井戸端

サンクチュアリー井戸端会議所

ヘブライ人への手紙6章

4 いったん、光を受けて天よりの賜物を味わい、聖霊にあずかる者となり、

5 また、神の良きみ言葉と、きたるべき世の力とを味わった者たちが、

6 そののち堕落した場合には、またもや神の御子を、自ら十字架につけて、さらしものにするわけであるから、ふたたび悔改めにたち帰ることは不可能である。

7 たとえば、土地が、その上にたびたび降る雨を吸い込んで、耕す人々に役立つ作物を育てるなら、神の祝福にあずかる。

8 しかし、いばらやあざみをはえさせるなら、それは無用になり、やがてのろわれ、ついには焼かれてしまう。

9 しかし、愛する者たちよ。こうは言うものの、わたしたちは、救にかかわる更に良いことがあるのを、あなたがたについて確信している。

10 神は不義なかたではないから、あなたがたの働きや、あなたがたがかつて聖徒に仕え、今もなお仕えて、御名のために示してくれた愛を、お忘れになることはない。

11 わたしたちは、あなたがたがひとり残らず、最後まで望みを持ちつづけるためにも、同じ熱意を示し、

12 怠ることがなく、信仰と忍耐とをもって約束のものを受け継ぐ人々に見習う者となるように、と願ってやまない。

新しくHSUで姉妹が証してくれた聖句です。日本語のHSUは全て満席でした。苦労してこられた日本のシックともHSUクラスに参加したかったのですが、怠け者で遅れてしまい入れませんでした。あるクラスは受付が始まった時はすでに満席でした。東大以上の競争率です。(全て裏口入学ではなかったのでは???)しかし目を開いていないと取り残されてしまいますね。本当に主体的に求め自分自身で全てなしていかないといけませんね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。