井戸端

サンクチュアリー井戸端会議所

ドライバー

いつもはぶらぶらおしゃべり風来坊の私ですが、今回は9月22日から26日までドライバーで式典、ツアーに参加させていただきました。


すっかり不信仰生活のまま年を多く取ってきましたので一体ちゃんと務まるか心配でしたが、恵はとても多くありました。ホテルも、食事も、高い飛行機代を払ってこられた日本のシックに世話していただき、手伝いに行ったのに、申し訳ない思いにさせられます。


助手席に座ってくださった原田さんはいつもとなりに神様という感じでした。一応運転はしましたが、私の得意の説教をよく聞いてくださいました。眠気により運転が不安定になると、すかさず声をかけてくださり、さらに自慢話を聞いてくださいました。本当に素晴らしい方で、素敵な奥様、去年祝福をすでに受けられたお子様カップルもこられてました。


国進様の意向で多くのメンバーがくることができましたが、ホテルのベッドが小さいということでなんとかならないか?とか、同室のメンバーのいびきがうるさくで3っ日間もねれてない、なんとかならないか?とか、夜中にお金をなくしたので探すのを手伝ってもらえないか?とか、荷物がおもいのでどうしたらいいか?とかいろいろ相談もしていただきました。いろいろ努力はしましたが、ほとんどどうにもできませんでした。それでも大活躍の気分だけはちょっと味わうことができました。頼りない兄弟ということであまり相談など受けることもなかった自分にとって喜びだったのではないかと思います。ほとんど地元のメンバーがドライバーをしてくださってましたが、ちょっと遠くのメンバーでももしできればいいと思いました。


二代王様もよく言われるのですが、み言葉の目的はキリストであり、キリストとの実体的な関係であるということです。二代王様と関係を持つことは背後のイエス様と再臨のイエス様であるお父様を感じることです。


日本、韓国、ヨーロッパ、そしてアメリカ全土から、全世界からこられた方々、インターネットで参加された方々、ともに貴重な歴史的な時を分かち合えたことに心から感謝いたします。


PS: 別の話ですが、ある日本のシックから「聖霊大学の学費はいくらでしょうか?」と言う質問がありました。いつもお金のことが気になるということでした。テキスト代だけかかることがありましたが、クラスによってはそれも支給されることもありました。とにかくお金は心配ないということです。


今回も以前のクラスメート何人かと会えました。


今期は多くの日本語のクラスもありますので、ぜひ多くの方々が参加されることを願ってます。









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。