井戸端

サンクチュアリー井戸端会議所

エルダー夫人

エルダー夫人はとても面白い方です。


1年前ほど、お宅にお邪魔したとき、いろいろ話してくださいました。

日本語もよくできます。食べていけ食べていけといい、夕食もご馳走になりました。


そこで、沈黙を破る前から、亨進ニムがどんな風にすごされていたのか、何を語られていたのかなど、話してくださいました。


サンクチュアリーにはまだ暖房もなく、寒いところで、日曜礼拝の残りのカレーを食べながら、享進様ヨナニムと話されたことや、サンクチュアリーの清掃チームをヨナニムと一緒にされていることなどを話してくださいました。


これは他の人から聞いた話でしたが、あるときお母様がエルダーさんの息子さんに命令して、エルダーさんをみんなの前でぶんなぐれ!と言われたそうです。


で、その息子さんはエルダーさんをぶん殴ったそうです。


そのことをエルダー夫人に話したら、「誰から聞いた?」と言われましたので、「グレッグです」と言ったら、「そうなのよねー。ありゃオモニ悪いよ。ひどいおばさんよ。」

お母様をまるで近所のワルおばさんのように話しておられるエルダー夫人に私は驚きましたが、それだけ、とても心情が近いと言うことが感じられました。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。