井戸端

サンクチュアリー井戸端会議所

安永教会

この間安永教会で歌われていた讃美歌379「みよや十字架の」

この讃美歌は私が大好きな歌です。ただ英語と日本語でちょっと違います。


1) 

* Forward through the ages in unbroken line

Move the fauthful spirits at the call divine*


切り離せない線でつながり、時代を進んで行く

天のみこえにより信仰の精神を動かしてゆく


gifts in different measure hearts of one accord

manifold the service one the sure reward


恵みは様々に与えられ、心は一つ

様々なサービスに確かな報酬


*repeat*


2) 

Wider grows the kingdom reign of love and light

for it we must labor till our faith is sight


王国が広がり、愛と光が君臨する

我々は、信仰が見えるまで、それを生み出さないといけない


Prophets have proclaimed it, matyrs testified

Poets sung it's glory, heroes for it died


預言者はそれを宣布し、殉教者は証した

詩人は栄光を歌い、英雄はそのために死んだ


*repeat*


3)

Not alone we conquer, not alone we fall

In each loss or triumph, lose or triumph all


我々は一人で征服するのでもなければ、負けるのでもない。

それぞれの敗北と勝利は、全体のもの


Bounded by God's far purpose, in one living whole

move on together to the shining goal


神の遥かなる目的のもとに結ばれ、一つの生きた全体の中で

光り輝くゴールに共に動いていこう


*repeat*


たまに行ってたキリスト教会で覚えました。

これは全体勝利の歌という感じを受けました。

キリスト教と統一教会


日本語のは悪をやっつける印象が強いですね。

2)イエスのみ旗をかかげなば、仇はおののき逃げかくれ

たたえの声の勢いに、陰府のいしずえゆり動かん


いさめ、つわもの いざいさめ 十字架のみ旗先立てり


安永教会と家庭連合の姿みたいですね。安永教会は誰かさんの名前のように

日々の精誠により美しく輝いてますね。家内が帰省した時はお世話になりました。

直後の震災にも立ち向かいまっすぐに信仰を立てられている姿には感動させられます。

韓国語の説教の時のヨナニムチエニムの讃美歌もとてもいいですね。共に賛美して艱難を乗り越えましょう。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。