井戸端

サンクチュアリー井戸端会議所

ペンキ塗り

グレッグが天一宮のペンキ塗り手伝ってくれないかと、亨進様が私のことを思い出して下さって、どうかと電話くださいました。以前、やはりペンキ塗りでずっこけて、2ヶ月位、松葉杖でサンクチュアリーでもぶらぶらしていたので、相対者もキッチンに行くと「ああ、あのズッコケた人の奥さん?」とちょっと有名になり、ピノキオの鼻が長くなる気分です。


2日間手伝わせていただきました。


1日目は、ロー、スコット、クラーク、エルカ、と私と息子でした。昼過ぎチエニムがものを取りに来られて、質問したら、ちょっとお話ししてくださったのです。


夜はグレッグのファームにとめていただきました。


2日目はエルカはきましたが、男性軍は来ませんでした。亨進様、イモさん(ヨナニムのお姉さん)、ワリン、のお子様たちとイモ、かなこさん、ワリン、、、が手伝ってくださいました。ローはサンクチュアリーの雪かきとか買い出しとかで来れなかったのです。ShinJunも顔、メガネペンキだらけになっておられました。


人数が多かったので、いろいろ失敗もありました。昼はヨナニムがお金を出してくださり、みんなでピザを食べました。


ローも丁度きましたが、「ガキども下手くそ!」と言われ、とちょっとカチンときてしまいました。「ピザ食べに来て、文句言いやがって!スコットは歯医者が終わってから、来ると言ってたのに、サボってるじゃねーか?」とは言葉には出しませんでしたが、よく考えると近くにいる方たちは本当にいつもいつもこうやってサポートしてくれているわけですから、たまに来たい時だけ来て、やりたいことだけやっている自分が申し訳なく思わされました。


かなこさんにも、「近くにいると、大変な事もあるんですね。」というと、「そうですね。遠くにいてたまに来られる方が恵みが多いかもしれませんね。」と言われてました。


結局二日で半分も出来ず、他の人も手伝ってくれて、最終的には6−7日ぐらいかけて終わったそうです。とても心配してましたが、私も出稼ぎ夜の仕事と昼間の仕事と丁度両方忙しく、電話もしたかったのですが、手伝う余裕もないので、それ以降は何もできませんでした。何日かしてからローが電話してきてくれて「やっと終わったよ。ありがとう」と言ってくれました。


明日は一月一日、入宮式ですが、ラインでフェイスブックで駐車場どうする、こっちにこないであっちへ行け、飯はどうする???? と、現地の準備とても大変そうです。まあ何とかなるでしょう。あまり細かいことには気を取られずに、キリストとの生きた関係を取り戻していけるように、新年もよろしくお願いします。






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。