井戸端

サンクチュアリー井戸端会議所

逃げ回るリーダーたち

カリフォルニアからきた姉妹から聞きました。

個団のリーダーに何度も手紙を書いたけど全然返事がこない。


猪瀬さんにも手紙を書いた方もいらっしゃいます。返事はやはりありません。

ある兄弟が直接猪瀬さんに会ってそのことを聞いたところ、実は猪瀬さんも悩んでおられ

どう答えていいのかわからないので申し訳ないけど返事ができないということでした。


それだったらどうして多くのシックにサンクチュアリーの批判をする内容を語ることができるのでしょうか?


パンザーさんも言ってます。

タイラーヘンドリック、マイケルジェンキンス、アンドリューアンドリューウイルソン、ちゃんと話し合おう!いつでも応じるよ!いつまでもお母様のスカートの後ろに隠れてないで出てこい!


1月にニューヨークでキムギフンさんとマイケルジェンキンスさんがサンクチュアリーについてメンバーを集めて話をするということで、パンザーさんがそれだったら私とあなたでちゃんと向き合って話し合おう!と言ったら、そのあとにミーテイングの目的のタイトルが変わってこれはサンクチュアリーに対するものではないというようなものでした。


リーダーというような顔をして、多くのシックやまだ何も知らない2世を騙し続けることにどうやって責任を取られますか?ご自分のやってることが本当に正しいと思うなら、みんなの前で率直に向き合い話し合いましょう。なぜ逃げ回られますか?


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。