井戸端

サンクチュアリー井戸端会議所

米本さん

火の粉をはらえというブログ時々見ています。さいきんシャボン玉さんがサンクチュアリーにもブログをだされすぐに上位になり、他のサンクチュアリーのブログはひどいからそうなるとか言われてました。ひどいブログと言われてここのことかな?と思いました。


火の粉を払えが上位なのはどうしてでしょうか?

ちょっと気がついたのは、やはり自由があるからだと思いました。あの解放感がたまりません。その上に、ユーモアがあるのでとても面白いのです。長い間自己否定のつらい道を

歩んできた日本のシックには、ちょうど1日中つらい仕事を終えて、おふろにはいって、ご飯を食べて、ゆっくりテレビをつけてお笑い番組やバライアテイやNHKスペシャルをみているような感覚でしょう。この点で、いまの家庭連合のレベルを凌駕する内容があるので、順位でも上回るのも当然かと思います。


しかし、国進様は言われました。今かつてないほど人類は自由を手に入れることができている。ただ長生期完成級においてキリストを受け入れ神の血統につながらなければ真の自由を得ることはできない。サタンの奴隷に落ちていってしまう。その選択をしなければいけない。ただその過程においてたとえ善のためであるにしても、自由を奪ってしまうことは悪だというのです。


お金持ちになりたい最大の理由はやはり「自由がほしい」ということではないかと思います。もし誰かに会いたかったらすぐに飛行機に飛び乗ってそこに行くことができます。

仕事とかお金のことは心配要らないからです。


ただその後のことがいつも気にかかっています。働かなくても生活できる大金があれば

人間は堕落する可能性をもより多く持つことになるのではないかと思うのです。自分は善人だから違うとかみんな思ってるんでしょうけど。確かにお金持ちになってさらに立派なことをなさる方も多くいらっしゃいます。富自体は悪ではないということは分かります。しかしそこで神(あるいは神の願いの方向)につながる選択をしなければならないということでしょう。神の血統を相続する人がいるのにそこを無視したままではできないことではないでしょうか?


今の家庭連合は、一般のなにも知らない人たちよりも悪い、人類が待ち望んできた再臨の主に出会い、祝福を受けたにもかかわらず、あえてそれを無視するということは、完全にサタンの主管下に落ちていることだと思います。


かつてサンクチュアリーのブログがまだ一緒だったころ、米本さんをも追い越し、ついに1位になり、いくつものサンクチュアリーをサポートするブログが上位に入っていきました。それは、自由と共に真にお父様を受け入れ、神の血統につながろうとする内容があったからではないでしょうか?






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。